リサシステムのホームページ > 製品情報 > 入退館受付記録システム

入退館受付記録システム


入退館受付記録システムは、あらかじめ登録した利用者の出入りがあるデイサービス施設や高齢者施設、学童保育施設等において、利用者登録カードの発行や、入退館の記録、施設内設備を利用する場合の予約の受付ができます。
施設の利用者は、QRコードがついた利用者カードをかざすだけで入館・退館の手続きや、設備の利用予約ができます。
施設の管理者は、現在施設を利用している人数や、設備の予約・利用状況の把握がリアルタイムででき、記録されたデータをもとに月次利用報告書等の管理帳票の作成も可能になります。
本システムは、さまざまな施設において、利用者にとっては利便性を、管理者にとっては状況の把握を簡単にしたい、という要望から生まれたシステムです。

施設管理者は、Excelで作成できる利用券テンプレートを利用して、利用者情報をもとに利用者カードを作成します。利用者カードには利用者を一意に区別できる、QRコードまたはバーコードが印字されます。

利用者は、施設利用時にその利用者カードを持参し、受付に設置されたQRコードリーダにかざすことで、入館処理を行うことができます。入館時に利用したい設備がある場合は、その設備の利用予約券をQRコードリーダにかざすことで、予約が完了します。予約は、順番制、時間制いずれかの設備を対象にできます。
退館時にも利用者カードをかざすことで退館処理が行われます。

施設管理者は、みずから記録しなくても、現在施設内にいる利用者数をリアルタイムで把握でき、また人気設備やその混雑時間も把握することが可能です。また、月次利用報告書に必要なデータも自動的に取得できます。

本製品についての疑問・質問やデモ依頼などは、「お問合せ」ページよりお願いいたします。

カタログ(PDF)は下記の画像をクリックして下さい。
詳しい資料はこちらから(PDF版)

↑トップへ